ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 翼ある者のさだめ

  • 翼ある者のさだめ

翼ある者のさだめ

  • ジェイムズ・パタースン/著 古賀弥生/訳 パタースン,ジェイムズ(Patterson,James)
    1947年ニューヨーク州ニューバーグ生まれ。1976年に『ナッシュヴィルの殺し屋』でMWA処女長篇賞を受賞しデビュー。その後、「サイコドクター刑事アレックス・クロス」シリーズが人気を博し、映画化(『コレクター』、『スパイダー』)され話題となった。『翼のある子供たち』も1998年に刊行されるや、たちまちニューヨーク・タイムズのベストセラー・リストの1位にランクイン

    古賀 弥生(コガ ヤヨイ)
    東京女子大学卒、英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    〔ランダムハウス講談社文庫〕 ハ2-2
  • ページ数
    461p
  • ISBN
    978-4-270-10082-0
  • 発売日
    2007年02月

880 (税込:950

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 驚異の頭脳に身体能力。そして、背に生えた美しき一対の翼―違法な人体実験の犠牲となった6人の天才児たち。救出され平穏な暮らしを取り戻すも、ふたたび武装集団が襲い掛かる!その理由は少女マックスだけが知っている。今なお、どこかの病院で行なわれている神をも畏れぬ研究“復活”、その実験材料として狙われているのだ。奇蹟の存在ゆえに、ただ生きることさえも許されないのか!?非凡な子供たちの過酷な運命を描く、『翼のある子供たち』続篇。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:The lake house
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 翼ある者のさだめ
  • 翼ある者のさだめ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中