ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 眼を閉じて

  • 眼を閉じて

眼を閉じて

  • ジャンリーコ・カロフィーリオ/著 石橋典子/訳 カロフィーリオ,ジャンリーコ(Carofiglio,Gianrico)
    1961年、イタリア、バーリ生まれ。刑事訴訟法の専門家で本職はプーリア州バーリの凶悪組織犯罪を扱うマフィア担当検事。専門書執筆のかたわら、2002年『無意識の証人』で小説デビューし、イタリアの5つの文学賞を受賞した。続けて第2作『眼を閉じて』、第3作『過去は見知らぬ土地』、第4作『正当なる疑惑』を発表して、いずれも高い評価を受けている

    石橋 典子(イシバシ ノリコ)
    1961年、宝塚市生まれ。東京大学文学部イタリア文学科卒。イタリア語翻訳、通訳を行う

  • シリーズ名
    文春文庫 カ12-2
  • ページ数
    268p
  • ISBN
    978-4-16-770544-2
  • 発売日
    2007年02月

590 (税込:637

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 南イタリアの海辺の町で、ストーカー障害事件が起きた。加害者の父親は地元法曹界の有力者。裁判官、証言者、弁護士の誰一人として被害者女性の味方はいない。証拠も乏しく、絶望的な状況で弁護を引き受けたグイードは、いかに苦境に挑むか…。イタリアのマフィア担当検事が描く法廷サスペンス。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:Ad occhi chiusi
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 眼を閉じて
  • 眼を閉じて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中