ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ローマ劫掠 1527年、聖都の悲劇

  • ローマ劫掠 1527年、聖都の悲劇

ローマ劫掠 1527年、聖都の悲劇

  • アンドレ・シャステル/著 越川倫明/訳 岩井瑞枝/訳 中西麻澄/訳 近藤真彫/訳 小林亜起子/訳 シャステル,アンドレ(Chastel,Andr´e)
    1912‐90年。フランスの美術史・文化史家。フランス学士院会員。パリ大学、コレージュ・ド・フランスなどの教授を歴任。美術史方法論に社会史・精神史的知見を加えた見地から、ルネサンスの芸術、芸術環境、さらに広く社会史にまで及ぶ総合的研究で知られる

    越川 倫明(コシカワ ミチアキ)
    東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。国立西洋美術館主任研究官を経て、東京芸術大学美術学部助教授。専門はイタリア・ルネサンス美術史

    岩井 瑞枝(イワイ ミズエ)
    早稲田大学大学院人文科学研究科芸術学専攻博士課程単位取得退学。パリ第四―ソルボンヌ大学大学院美術史学専攻博士課程修了。フランス政府給費留学生。富士大学人文学部教授。専門は宗教図像学・16世紀フランス美術史・西洋古版画

    中西 麻澄(ナカニシ マスミ)
    東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了。東京芸術大学常勤助手を経て、東京芸術大学、立教大学、宝仙短期大学非常勤講師。専門は西洋中世美術史

    近藤 真彫(コンドウ マホリ)
    イースト・アングリア大学美術史学科修士課程、東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了。東京芸術大学非常勤助手を経て、工学院大学、駒澤大学非常勤講師。専門は西洋中世美術史

  • ISBN
    978-4-480-86116-0
  • 発売日
    2006年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

8,500 (税込:9,350

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 1527年5月6日。聖都ローマは皇帝軍の急襲を受けて陥落し、凄惨な掠奪と文化破壊の1年間が始まる。歴史の大転換を描いた傑作。
目次
第1章 嘆きのローマ
第2章 悪の都バビロンとしてのローマ
第3章 聖都劫掠
第4章 論争―イタリア人と蛮族
第5章 クレメンス七世様式
第6章 教皇のローマ復興、皇帝のローマ凱旋

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原タイトル:The sack of Rome,1527
対象年齢 一般

商品のおすすめ

1527年5月6日、ローマは陥落せり。この日朝靄の中、教皇の座・カトリックの聖都にして世界の首都たるローマは、ルター派のドイツ人傭兵隊とスペイン兵を中心とするカール五世の皇帝軍の急襲を受け、まさしく一朝にして崩れ落ちる。それはしかし、酸鼻をきわめる蹂躙と掠奪、神聖冒涜と文物破壊、文人と芸術家ディアスポラの一年の始まりにすぎなかった。―イタリア戦争(1494‐1559)の歴史に名高い“ローマ劫掠”をルネサンス学の巨匠が描く美術史/精神史の傑作!図版135点。

ページの先頭へ

閉じる

  • ローマ劫掠 1527年、聖都の悲劇
  • ローマ劫掠 1527年、聖都の悲劇

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中