ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 世界の果てでダンス 新装版

  • 世界の果てでダンス 新装版

世界の果てでダンス 新装版

  • アーシュラ・K.ル=グウィン/〔著〕 篠目清美/訳 ル=グウィン,アーシュラ・K.(Le Guin,Ursula K.)
    1929年、カリフォルニア生まれ。『闇の左手』と『所有せざる人々』でSFの二大賞ヒューゴー賞、ネビュラ賞のダブル受賞を二度も果たした。ファンタジーの傑作『ゲド戦記』も高い評価を受け、「SF界の女王」と呼ばれている。「フェミニズムの旗手」としても積極的に発言と行動を続けている

    篠目 清美(ササメ キヨミ)
    1953年生。1979年東京女子大学大学院修士課程修了。1981年ブランダイス大学大学院修士課程修了。アメリカ文学専攻。東京女子大学教授

  • ページ数
    390p
  • ISBN
    978-4-560-02761-5
  • 発売日
    2006年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「ハンドバッグを振り回して戦う怒れるおばさん」が、男性・白人中心の社会を斬る。SF・ファンタジーの未来がわかる、辛口で、ユーモアあふれる評論・エッセイ集。『ゲド戦記』の巨匠による文学・フェミニズム・物語論。
目次
スペース・クローン
ジェンダーは必然か?再考
家族計画の道徳的および倫理的意味
暗い嵐の夜でした、あるいは、なぜ私たちは焚き火のまわりに集まるのか?
「ろくろ」を回す
物語をめぐる考察
世界の創造
飢え
土地の名前
ある王女様の物語〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Dancing at the edge of the worldの抄訳
対象年齢 一般

商品のおすすめ

『ゲド戦記』の巨匠による、辛口でユーモアあふれる評論・エッセイ集。「戦う怒れるおばさん」として、男性・白人中心の社会を斬る。

ページの先頭へ

閉じる

  • 世界の果てでダンス 新装版
  • 世界の果てでダンス 新装版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中