ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • いつでも会える 大型判

  • いつでも会える 大型判

いつでも会える 大型判

  • 菊田まりこ/〔作〕 菊田 まりこ(キクタ マリコ)
    1970年東京都生まれ。絵本作家、グラフィックデザイナー、イラストレーター。『いつでも会える』(学研)は、1999年度ボローニャ国際児童図書展ボローニャ児童賞の特別賞を受賞。「子供に死という非常にデリケートな問題を教えるためにもこの本は秀逸である。」と、同審査委員会から讃えられた。100万部を超えるベストセラーとなり、ドイツ、フランス、韓国、タイで翻訳されている

  • ISBN
    978-4-05-202764-2
  • 発売日
    2007年02月

1,200 (税込:1,320

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ぼくには、だいすきで大切な人がいる。―シロ。ボローニャ国際児童図書展児童賞・特別賞受賞。100万部超のベストセラー絵本が読み聞かせに最適な大型判になりました。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 30cm
対象年齢 小学低学年

商品のおすすめ

ミリオンセラーとなった『いつでも会える』の大判絵本。シロが悲しみを乗り越える感動本が子どもにも読みやすいようになっている。

【対象】 
 
小学低学年

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

飼っている動物が死んでしまうと言うお話は沢山ありますが、その逆で飼い主の小さな女の子が死んでしまうお話です。文字も多くないので、子どもでも一人で読めました。シンプル絵の中に、動物目線からの大事な人の「死」が書かれていて子どもが読んでいて初めて「涙が出そうになった」と言った絵本です。死は悲しい事です。乗り越える事も大事と言う事も教えて貰えた気がします。(しょい☆さん 20代・東京都品川区 男4歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • いつでも会える 大型判
  • いつでも会える 大型判

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中