ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • わが心の一生 大正男の心の旅路・懺悔と感謝

  • わが心の一生 大正男の心の旅路・懺悔と感謝

わが心の一生 大正男の心の旅路・懺悔と感謝

  • 梯礼一郎/著 梯 禮一郎(カケハシ レイイチロウ)
    大正5年、福岡県生まれ。大正13年から家業の製綿業を手伝い始め、昭和6年、福岡県立浮羽中学校2年修了後、本格的に従事。昭和11年、大阪へ独り修業に飛び込み、昭和14年、共和脱脂綿(有)設立。昭和16年、召集令により南方戦線へ。昭和21年、敗戦・帰国して、昭和22年、特殊紡績業を創業。昭和32年には衛生材料の製造を再開。龍宮(株)を設立し代表取締役に就任。昭和41年、不織布製造設備を開発。衛生材料を主体に健康寝具の研究を深める。平成4年、代表取締役を後進に譲り、会長に就任。現在、積極的に衛材新製品の開発、新設備・新用途の開発に努める。自社開発の本物健康寝具による“龍宮式健康法”を提唱している

  • ページ数
    265p
  • ISBN
    978-4-86164-038-4
  • 発売日
    2006年10月

1,200 (税込:1,296

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大正・昭和・平成と三つの時代を、波瀾万丈の中にもまっすぐ正直に生きてきた著者が、「心の一生」をたどった本。人とのつながり、思いやりなど今の日本が失ってしまった大切なものを感じ取ることのできる一冊。
目次
第1章 幼い日々
第2章 少年の日々
第3章 模索の日々
第4章 戦地での日々
第5章 苦闘の日々
第6章 試練の日々

第7章 実りの日々
第8章 感謝の日々

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • わが心の一生 大正男の心の旅路・懺悔と感謝
  • わが心の一生 大正男の心の旅路・懺悔と感謝

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中