ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 工藤利三郎 国宝を撮した男・明治の写真師

  • 工藤利三郎 国宝を撮した男・明治の写真師

工藤利三郎 国宝を撮した男・明治の写真師

  • 中田善明/著 中田 善明(ナカタ ヨシアキ)
    昭和9年(1934)大阪に生まれる。昭和32年(1957)関西大学経済学部卒業。前向陽台高等学校長・同人誌『葦』主宰

  • ページ数
    310p
  • ISBN
    978-4-906108-52-7
  • 発売日
    2006年09月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 美術カメラマンの原点。明治時代に国宝を愛し、撮した男。徳島出身、西南戦争へも従軍。奈良に在住し、約1,000点の国宝、寺院・神社などの古美術を撮影し普及、保存に貢献した。岡倉天心、喜田貞吉、水木要太郎、近衛篤麿、佐伯定胤、ベルツ、会津八一との交友録。
目次
序章 錦を飾った徳島から古刹の奈良へ
第1章 猿沢池・興福寺の薫風
第2章 日本の精華誕生
第3章 岡倉天心の示唆と厚遇
第4章 国宝を撮した写真師
第5章 帝室御物と日光東照宮の撮影行
第6章 トク・ベルツ博士と琴の音
第7章 還暦を節目に『日本精華』第一輯を刊行
第8章 精華苑を訪れた会津八一との出会い
第9章 晴れの音楽学校「御代万歳」
第10章 古稀の挑戦「豊州磨崖仏」
第11章 花が咲いた美しい所に行く

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 工藤利三郎 国宝を撮した男・明治の写真師
  • 工藤利三郎 国宝を撮した男・明治の写真師

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中