ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ボルネオの白きラジャ ジェームズ・ブルックの生涯

  • ボルネオの白きラジャ ジェームズ・ブルックの生涯

ポイント倍率

ボルネオの白きラジャ ジェームズ・ブルックの生涯

  • 三浦暁子/著 三浦 暁子(ミウラ アキコ)
    1956年静岡県生まれ。上智大学文学部史学科卒。結婚生活・子育てなどをテーマに執筆活動に取り組む

  • ページ数
    277,10p
  • ISBN
    978-4-7571-4145-2
  • 発売日
    2006年10月

2,400 (税込:2,592

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 1838年、南の海に向かって漕ぎ出したイギリス人、ジェームズ・ブルック。たどり着いたボルネオの密林で、彼は王の意味をもつ「ラジャ」の称号をつかみ取り、世界でも類を見ない「ブルック王朝」を築き上げた。そしてその統治は、一族三代にわたって続いたのである。故郷イギリスから遠く離れた赤道直下の密林に分け入った一人の冒険家。100余年続く「王国」に君臨することとなった男が人生を駆け抜けた末に見たものは―。
目次
1 プロローグ 出会い、それはいつも突然に…
2 ラジャがラジャでなかった頃(インドに生まれて―幼年時代
初めて見る故郷―イギリスへ帰国
転機のとき―傷ついた体を抱えて
サラワクへの航海―偶然の産物
居場所を見つけて―サラワクに魅了され)
3 ラジャの時代(若きラジャ、その輝きのとき―欲しいものは手に入れろ
ラジャ、戦いの日々―相手は海賊、そして目に見えぬ誰か
ラジャ、苦悩の日々―もう一つの敵
サラワクは誰のものか―ラジャの位をめぐって)
4 イギリスでの晩年(老ラジャ、イギリスへ)
5 エピローグ ブルックとは何者であったのか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • ボルネオの白きラジャ ジェームズ・ブルックの生涯
  • ボルネオの白きラジャ ジェームズ・ブルックの生涯

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中