ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 失われた時を求めて 完訳版 8

  • 失われた時を求めて 完訳版 8

失われた時を求めて 完訳版 8

  • マルセル・プルースト/〔著〕 鈴木道彦/訳 プルースト,マルセル(Proust,Marcel)
    1871.7.10‐1922.11.18。フランスの作家。パリ近郊オートゥイユに生まれる。若い頃から社交界に出入りする一方で、文学を天職と見なして自分の書くべき主題を模索。いくつかの習作やラスキンの翻訳などを発表した後に、自伝的な小説という形で自分自身の探究を作品化する独自の方法に到達。その生涯のすべてを注ぎ込んだ大作『失われた時を求めて』により、20世紀の文学に世界的な規模で深い影響を与えた

  • シリーズ名
    集英社文庫 P1-8 ヘリテージシリーズ
  • 巻の書名
    第四篇 ソドムとゴモラ 2
  • ページ数
    693p
  • ISBN
    978-4-08-761027-7
  • 発売日
    2006年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,190 (税込:1,285

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • アルベルチーヌの同性愛への疑惑と嫉妬。
    語り手はアルベルチーヌへの愛情と嫉妬に悩みつつ、早くも倦怠を意識する。が、彼女の口からヴァントゥイユ嬢の女友達と知り合いだと聞かされ、嫉妬のあまり、母親に彼女との結婚の意志を告げる。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:〓 la recherche du temps perdu
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 失われた時を求めて 完訳版 8
  • 失われた時を求めて 完訳版 8

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中