ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大庭武年探偵小説選 1

  • 大庭武年探偵小説選 1

ポイント倍率

大庭武年探偵小説選 1

  • 大庭武年/著 大庭 武年(オオバ タケトシ)
    1904(明37)年、静岡県浜松に生まれ少年時代を過ごす。その後、大連第一中学校に入学。早稲田大学英文科に進学。卒業後は大連に戻り、満鉄に勤務。30(昭5)年、『新青年』10月号に、郷英夫警部の活躍する「十三号室の殺人」が入選してデビュー。本格ものを指向し、郷警部もの数篇を含む10篇余りを書いた。45年応召し、同年8月、東満国境付近で戦死

  • シリーズ名
    論創ミステリ叢書 21
  • ISBN
    978-4-8460-0709-6
  • 発売日
    2006年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 郷警部短篇全集+1。国際都市大連に輻輳する人間関係と殺人トリック。戦前本格派の真骨頂第1弾。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 大庭武年探偵小説選 1
  • 大庭武年探偵小説選 1

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中