ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • プルトニウム発電の恐怖 プルサーマルの危険なウソ

  • プルトニウム発電の恐怖 プルサーマルの危険なウソ

プルトニウム発電の恐怖 プルサーマルの危険なウソ

  • 小林圭二/編著 西尾漠/編著 小林 圭二(コバヤシ ケイジ)
    1939年中国大連生まれ、元京都大学原子炉実験所講師。70年代、伊方原発1号訴訟から反原発活動に。高速増殖炉もんじゅ訴訟では原告特別補佐人、証人

    西尾 漠(ニシオ バク)
    1947年東京生まれ。『はんげんぱつ新聞』編集者。原子力資料情報室共同代表

  • ページ数
    173p
  • ISBN
    978-4-915970-29-0
  • 発売日
    2006年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 余ったプルトニウムを原発で使っていいのか。その使用済み核燃料の行き場も、処理技術も不明のまま。危険性と狙われる各地から現状を報告する(06.10)。
目次
1部 プルサーマルの不要性と危険性(プルサーマルのなぜ
プルサーマルは何が問題か)
2部 プルサーマル計画で狙われる現地(福島原発にMOX燃料がやって来た―県の「中間とりまとめ」の功罪を考える
柏崎刈羽原発でのプルサーマルはノー―住民投票で原発不信を表明
浜岡原発にプルサーマルなど論外!―安心できる暮らしのために
高浜原発で最初にプルサーマル実施か―MOX燃料データ改ざんでも事前了解存続 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • プルトニウム発電の恐怖 プルサーマルの危険なウソ
  • プルトニウム発電の恐怖 プルサーマルの危険なウソ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中