ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 谷川俊太郎が聞く武満徹の素顔

  • 谷川俊太郎が聞く武満徹の素顔

谷川俊太郎が聞く武満徹の素顔

  • ページ数
    317p
  • ISBN
    978-4-09-387657-5
  • 発売日
    2006年11月

2,600 (税込:2,808

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 谷川俊太郎が武満徹とゆかりの深い方々に聞く、(小澤征爾、坂本龍一、湯浅譲二、高橋悠治、河毛俊作、浅利慶太、恩地日出夫、武満真樹)。武満徹のの知られざる一面に迫り、人間武満を浮び上がらせます。
目次
第1章 武満さんのこと、火星人みたいに思ってた(小澤征爾・指揮者)
第2章 作品より、人間のほうが好きだった(高橋悠治・作曲家・ピアニスト)
第3章 一〇〇年たっても、残る音楽(坂本龍一・作曲家)
第4章 映画音楽のほうが、ずっと前衛的(湯浅譲二・作曲家)
第5章 徹さんは、ロックスター(河毛俊作・演出家)
第6章 僕の息子の名付け親(恩地日出夫・映画監督)
第7章 武満さんは、言葉の人(宇佐美圭司・画家・造形作家)
第8章 天秤の棹の長い人(武満眞樹・映画翻訳家・音楽プロデューサー)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

詩人と各界のゲストが語り合う人間・武満徹。『武満徹全集』(全5巻)では、詩人の谷川俊太郎氏による対談、(小澤征爾、坂本龍一、湯浅譲二、高橋悠治、河毛俊作)を連載しました。谷川俊太郎さんは20代からの武満徹のもっとも親しい友人で、武満徹とゆかりの深い方々とのこの谷川対談は大変面白く、興味深いものでした。座談の名手、谷川さんの巧みなリードにより武満の知られざる一面に迫り、人間武満を浮び上がらせます。単行本化が待たれていましたが、単行本化に際し、恩地日出夫、宇佐美圭司、武満眞樹3氏のインタビューを加えました。全集の読者だけでなく、全集未購入の方の問い合わせも多く、長く読み継がれる図書になるはずです。谷川俊太郎ファンも読者対象。詳しい注付き、写真多数入り。

ページの先頭へ

閉じる

  • 谷川俊太郎が聞く武満徹の素顔
  • 谷川俊太郎が聞く武満徹の素顔

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中