ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「帝国」の国際政治学 冷戦後の国際システムとアメリカ

  • 「帝国」の国際政治学 冷戦後の国際システムとアメリカ

「帝国」の国際政治学 冷戦後の国際システムとアメリカ

  • 山本吉宣/著 山本 吉宣(ヤマモト ヨシノブ)
    1943年神奈川県生まれ。1966年東京大学教養学部(国際関係論)卒業。1968~74年フルブライト留学生として米国ミシガン大学政治学部大学院留学(Ph.D.取得)。埼玉大学教養学部教授、東京大学教養学部教授を経て、青山学院大学国際政治経済学部教授

  • ISBN
    978-4-88713-705-9
  • 発売日
    2006年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,700 (税込:5,076

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • アメリカを「帝国」、世界全体を「帝国システム」とみなし、アメリカの世界統御の構造を体系的に実証する。わが国に紹介されていない多様で豊富なネオコン等の資料をもとに、アメリカの政治学者・政治家の主張を詳細に論じ、「アメリカ帝国」をめぐる国際関係の実態を明晰に分析した労作。国際政治理論と国際政治力学の理解、日本の今後の国際戦略を考察する上で甚大な示唆を与える。
目次
第1部 冷戦後アメリカの国際政治理論と思想の展開(冷戦後アメリカの国際政治理論の展開
ネオコンの思想と行動―国際政治の観点から ほか)
第2部 帝国システムの理論的基礎(影響力関係と国家間関係の類型―帝国システムの定義に向けて
帝国システム ほか)
第3部 アメリカの帝国システム―素描(アメリカのインフォーマルの帝国システム
冷戦後 ほか)
第4部 結語(帝国システムと国際システムの将来)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 「帝国」の国際政治学 冷戦後の国際システムとアメリカ
  • 「帝国」の国際政治学 冷戦後の国際システムとアメリカ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中