ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 評伝雉本朗造 地域と知の形成

  • 評伝雉本朗造 地域と知の形成

評伝雉本朗造 地域と知の形成

  • 堀崎嘉明/著 堀崎 嘉明(ホリサキ ヨシアキ)
    1942年愛知県半田市生まれ。1965年名古屋大学文学部国史学科卒業。愛知県立高等学校教諭。退職後は、愛知大学講師(2004・5年)を経て、人間環境大学・岐阜経済大学非常勤講師。歴史教育者協議会・東海地方朝鮮通信使研究会会員

  • ページ数
    414p
  • ISBN
    978-4-8331-0534-7
  • 発売日
    2006年08月

3,000 (税込:3,240

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 1917年に始まった鳴海小作争議への献身で知られる法学者・雉本朗造。時代と切り結んだ法学精神を体現した“学問と実践の統一者”は、いかなる土壌のもとに育まれたのか。ごく少数の人びとに世紀を超えて語り続けられてきたこの法学者の生涯を、はじめて歴史的・総合的に紹介した評伝。
目次
第1部 地域に刻んだ父祖たちの営み(『尾張名所図会』が描く世界から
あゆち潟を切り拓いた人びと
牛毛・荒井村で才覚を発揮した人びと)
第2部 雉本朗造の生涯(苦境のなかでの誕生
秀逸な才能の片鱗を見せた小学校時代 ほか)
第3部 顕彰と継承―博士の遺徳と争議を語り継ぐ(民訴法学の礎となった論文集
今も受け継がれる銅像祭
博士の墓前に花を手向け続けて
実父の論文集に発奮した俊平青年
「みどりの唄―鳴海小作争議とな雉本朗造博士」に甦る絆)
第4部 資料編(雉本朗造の生涯(年譜)
雉本朗造の学問(研究論文等一覧)
雉本朗造の顕彰と研究の歩み
「永代覚」(雉本家))

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 評伝雉本朗造 地域と知の形成
  • 評伝雉本朗造 地域と知の形成

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中