ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 潰れる大学・伸びる大学辛口採点 2008年版

  • 潰れる大学・伸びる大学辛口採点 2008年版

潰れる大学・伸びる大学辛口採点 2008年版

  • 梅津和郎/著 梅津 和郎(ウメズ カズロウ)
    1929年(昭和4年)1月1日、松江生まれ。京都大学経済学部大学院博士課程修了(1959年)経済学博士(京都大学)。大阪外国語大学教授(経済学担当)を経て、名古屋市立大学経済学部教授(経営史、貿易商社論担当)1989~1994年。1994年4月より名古屋学院大学商学部教授(貿易論国際マーケティング論担当)。2000年9月より同大学大学院(経営政策専攻)教授。2004年3月退職。「未来戦略研究所」代表

  • シリーズ名
    Yell books
  • ページ数
    184p
  • ISBN
    978-4-7539-2578-0
  • 発売日
    2006年09月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 変わる大学、変わらざるをえない大学をどう見極め、選択するか。将来消えていく危ない大学の問題点を鋭く指摘する。
目次
1章 赤信号・黄信号大学もこうすれば生き残れる
2章 格差時代の到来で伸びる大学・沈む大学
3章 こんなにすばらしい専門大学をもっと全国に増やそう
4章 メガ大学とミニ大学の生き残り方
5章 公立大学・法人化の問題点を洗う
6章 日本の大学院は「安上がり」にこだわり失敗した
7章 文科省が認めた大学評価機関を辛口採点する
8章 「問題大学」を精密診断する

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

危機の迫ったマンモス大学。ハンデを逆手に活路を見出した地方の大学と専門大学。社会のニーズを見誤った問題大学を辛口採点。

ページの先頭へ

閉じる

  • 潰れる大学・伸びる大学辛口採点 2008年版
  • 潰れる大学・伸びる大学辛口採点 2008年版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中