ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 自分を殺した男

  • 自分を殺した男

自分を殺した男

  • ジュリアン・シモンズ/著 伊藤星江/訳 シモンズ,ジュリアン(Symons,Julian)
    1912~94。ロンドン生まれ。速記タイピスト、秘書、コピーライターなどの職を転々としたのち、1937年に詩の雑誌『20世紀の詩』を創刊。39年には詩集Confusions About Xを刊行している。ミステリでのデビューは45年のThe Immaterial Murder Case(小社近刊)。『殺人の色彩』(57)でCWAゴールド・ダガー賞、『犯罪の進行』(60)でMWA最優秀長編賞、CWAシルヴァー・ダガー賞を受賞。また、『サンデー・タイムズ』紙で筆を執った書評活動や、MWA最優秀評論賞を受賞した『ブラッディ・マーダー』(72)の出版、CWAの創設など、他方面に活躍。その功績が認められ、82年にMWAから、90年にCWAからそれぞれ巨匠賞が贈られた

    伊藤 星江(イトウ ホシエ)
    独協大学外国語学部英語学科卒業。インターカレッジ札幌で翻訳を学ぶ。札幌市在住

  • シリーズ名
    論創海外ミステリ 53
  • ISBN
    978-4-8460-0736-2
  • 発売日
    2006年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

2,000 (税込:2,200

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 女房の尻に敷かれつつ額の後退に悩む、零細企業の経営者アーサー。妻から愛されつつも美しい女性との情事に耽る、結婚相談所のイースンビー。何から何まで違う二人…。ある日、アーサーは妻殺しを決心し、イースンビーに手を下させることにした。ミステリ界の巨匠シモンズによる、ユーモアと皮肉たっぷりの犯罪小説。評論家キーティングがミステリ・ベスト100に選び、称賛してやまなかった名品をお届けする。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:The man who killed himself
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 自分を殺した男
  • 自分を殺した男

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中