ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 軽度発達障害児のためのグループセラピー

  • 軽度発達障害児のためのグループセラピー

軽度発達障害児のためのグループセラピー

  • 遠矢浩一/編著 針塚進/監修 針塚 進(ハリズカ ススム)
    現職、九州大学大学院人間環境学研究院教授、同大学院人間環境学府附属総合臨床心理センター長。最終学歴、九州大学大学院教育学研究科博士課程(1977年)、教育学博士

    遠矢 浩一(トオヤ コウイチ)
    現職、九州大学大学院人間環境学研究院助教授。最終学歴、九州大学大学院教育学研究科博士後期課程(1992年)、博士(教育心理学)

  • ISBN
    978-4-7795-0042-8
  • 発売日
    2006年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,420

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 子どもの力を伸ばすグループセラピーの方法論を実践にそってわかりやすく解説する。(心理図書総目録より)
目次
第1章 グループセラピーの理論的背景
第2章 グループセラピーのアレンジメント
第3章 グループセラピーの方法論
第4章 軽い知的発達の遅れを伴う幼児・児童の状況理解・言語表現を促すグループセラピー
第5章 自閉的な傾向を伴う小学生の対人的自己調整を促すグループセラピー
第6章 状況認知の偏りによる対人的困難を示す小学生の自己表現を促すグループセラピー
第7章 多動性・衝動性による対人的困難を示す小学生の社会的志向性を促すグループセラピー
第8章 発達的偏りを持つ思春期児童の仲間作りを促すグループセラピー
第9章 グループセラピーにおける親の会

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 軽度発達障害児のためのグループセラピー
  • 軽度発達障害児のためのグループセラピー

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中