ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 純粋理性批判殺人事件 下

  • 純粋理性批判殺人事件 下

純粋理性批判殺人事件 下

  • マイケル・グレゴリオ/〔著〕 羽田詩津子/訳 グレゴリオ,マイケル(Gregorio,Michael)
    経歴は一切あかされていない謎の作家。新人離れしたストーリーテリングと緻密な構成で世界中のエージェントの度肝を抜いた『純粋理性批判殺人事件』でデビュー

  • シリーズ名
    角川文庫 ク17-2
  • ページ数
    302p
  • ISBN
    978-4-04-296302-8
  • 発売日
    2006年08月

667 (税込:720

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 捜査が一歩進むにつれ、容疑者がまた一人死に至る。追いつめたかと思うと、次から次へと巻き起こるどんでん返し。狡猾な殺人犯に迫る判事にもたらされた決定的な手掛かりは、巡査部長の死で贖われたものだった。ありえない真実を示す証拠を前に判事の下した苦渋の決断とは?カントの臨終の言葉に秘められた謎とは?降霊術と科学的捜査、悪魔信仰と理性が共存する混沌の時代を舞台に繰り広げられる第一級サスペンス。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Critique of criminal reason
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 純粋理性批判殺人事件 下
  • 純粋理性批判殺人事件 下

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中