ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 満洲、新中国で日本人として生きる

  • 満洲、新中国で日本人として生きる

満洲、新中国で日本人として生きる

  • 戸城素子/著 戸城 素子(トシロ モトコ)
    昭和18(1943)年、製紙技術者だった父親と母親、妹弟4人とともに、旧満洲国の首都、新京へ。満洲へのソ連侵攻、国民党支配、内戦などの混乱の渦中で、一家全員8人が九死に一生を得て、1953(昭和28)年に帰国。帰国当時、著者は23歳であった。その間、父親とともに共産党指導下の中国吉林で、製紙工場立ち上げに奔走

  • ページ数
    379p
  • ISBN
    978-4-8067-1338-8
  • 発売日
    2006年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,592

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 終戦から8年にわたり、敗戦国民でありながら、日本人としての矜持を失わずに、新中国建設に邁進した製紙技術者、瀬戸健次郎の半生。
目次
第1章 子供たちよ生き抜けよ
第2章 避難、敗戦―蓮の花のごとく生きよ
第3章 再び新京へ
第4章 飢餓との闘い
第5章 中国革命の中で
第6章 帰国の時
終章

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 満洲、新中国で日本人として生きる
  • 満洲、新中国で日本人として生きる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中