ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 幾山河越えて

  • 幾山河越えて

幾山河越えて

  • 鈴木智恵子/著 鈴木 智恵子(スズキ チエコ)
    1930年三重県四日市市生まれ。京都大学理学部卒業、同大学院理学研究科物理学科修了、修士、同化学科博士課程修了、京都大学理学博士取得、米国プリンストン大学化学科研究員、大阪薫英女子短期大学教授を経て滋賀大学教育学部教授。1995年定年退官。専門、理科教育

  • ページ数
    316p
  • ISBN
    978-4-86128-139-6
  • 発売日
    2006年04月

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 主婦として大学教員として。自らの経験を教材に誰もが楽しめる理科授業を開発。家族を愛し理科を愛した著者の半生記。
目次
プロローグ―楽しい理科授業への開眼
私の成長期
結婚後十年
子どもの成長期
就職して
落ち穂拾いの記

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 幾山河越えて
  • 幾山河越えて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中