ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 林教授に訊く「クルマの肝」

  • 林教授に訊く「クルマの肝」

林教授に訊く「クルマの肝」

  • 林義正/著 山口宗久/著 林 義正(ハヤシ ヨシマサ)
    1938年3月東京生まれ。九州大学工学部航空工学科卒業。日産自動車入社。主として中央研究所で高性能エンジンの設計及び研究に従事。その後、スポーツ車両開発センター長として国内外のモータースポーツ活動を主導。ルマン24時間レースなどに使用するレーシングエンジンを開発。各種のレースで好成績を上げる。1994年に日産を退社、東海大学工学部動力機械工学科教授として、最新の内燃機関の技術動向を踏まえた高性能エンジン工学などの講義をする傍ら、産学連携によるエンジンの技術開発を積極的に実施している

    山口 宗久(ヤマグチ ムネヒサ)
    1964年生まれ。法政大学卒業後、モータースポーツ誌に編集記者として在籍。レーシングチームマネジャーを経て、フリーランスエディター&ライターとして独立。林氏とはレース雑誌編集部在籍中の取材活動を通じて知り合う。ジャーナリストとして、主な連載にdriver誌「林教授が開く迷Qの扉」、カーセンサー誌「クルマの達人」、リクルート広報誌「働くということ」などがある

  • ページ数
    204p
  • ISBN
    978-4-87687-282-4
  • 発売日
    2006年04月

1,700 (税込:1,836

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 自動車雑誌「ドライバー」に連載したクルマに関するQ&Aをもとに、関連した項目をグループにしてまとめて編集。連載時にはない新しい項目も新たに追加。
目次
まずは林教授自身のことなど
レース用エンジンの話
エンジンの基本的な知識の話
さまざまなエンジンの特徴の話
性能の決め手・動弁系の話
点火プラグ及び電装品の話
エンジンの各種システムの話
エンジンオイルについての話
エンジンのメンテナンスなどの話
エンジンに関するチューニングの話
車体の改造及びチューニングの話
これからのエンジンやクルマの話

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 林教授に訊く「クルマの肝」
  • 林教授に訊く「クルマの肝」

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中