ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 遠い空 国分直一、人と学問

  • 遠い空 国分直一、人と学問

ポイント倍率

遠い空 国分直一、人と学問

  • 安渓遊地/編 平川敬治/編 安渓 遊地(アンケイ ユウジ)
    1951年生まれ。京都大学理学博士。人と自然の人類学専攻。1974年から妻・貴子と西表島の人と自然を研究。1982年、近所に転居したことから國分先生との交流が始まる。山口県立大学国際文化学部教授。フィールドは西表島を始めとする琉球弧の島々と熱帯アフリカ

    平川 敬治(ヒラカワ ケイジ)
    1955年生まれ。九州大学大学教育研究センター講師などを歴任。民族学、考古学、地理学を専攻し、民族考古学、比較文化史に興味を抱く。1990年以降はイスラエル・ガリラヤ湖畔にて発掘調査に従事。國分先生の「現代に生きる鹿野忠雄ですね」という言葉に励まされ、今日に至る

  • ページ数
    312p
  • ISBN
    978-4-87415-567-7
  • 発売日
    2006年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 台湾考古。民族学の基礎を築き、東シナ海をめぐる総合的先史学の構築を試みた國分直一。自伝的エッセイとインタビューから見えてくる、その人柄と学問世界。
目次
1 閉塞の時代を超えて―学問的自伝(幼年時代
郷愁記
離愁
棉の木のある学校
山日記(國分一子筆) ほか)
2 学問への思い―とっておきの話(異文化にふれる―少年時代のことなど
棉の木のある学校―京都を経て再び台湾へ
鹿野忠雄―ボルネオに消えたエスノグラファー
台湾研究者の群像
『台湾高砂族系統所属の研究』のころ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 遠い空 国分直一、人と学問
  • 遠い空 国分直一、人と学問

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中