ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 指揮者・大植英次 バイロイト、ミネソタ、ハノーファー、大阪-四つの奇蹟

  • 指揮者・大植英次 バイロイト、ミネソタ、ハノーファー、大阪-四つの奇蹟

指揮者・大植英次 バイロイト、ミネソタ、ハノーファー、大阪-四つの奇蹟

  • 山田真一/著 山田 真一(ヤマダ シンイチ)
    音楽評論、文化組織研究。東京生まれ。シカゴ大学大学院博士課程修了。オーケストラ、オペラを中心にクラシック音楽の評論活動を行う。海外在住10年の経験を生かし、オーケストラやオペラ批評には定評がある。直接インタビューしてきた外国人アーティストは、ショルティ、ラトル、パヴァロッティ、ドミンゴ、ポリーニなど百数十人にのぼる。『音楽の友』、『レコード芸術』、『CDジャーナル』、新聞等に記事を執筆。文化事業組織に対するコンサルティング、研究にも従事。シンポジウムやセミナーの企画、司会などもたびたび行っている

  • ページ数
    324,9p
  • ISBN
    978-4-87198-540-6
  • 発売日
    2006年06月

2,400 (税込:2,592

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 彼のいくところでは、常に「奇蹟」が起きる。東洋人初のバイロイト指揮者・ミラクル・英次の軌跡。
目次
序章 バイロイトの奇蹟―東洋人初のバイロイト指揮者
第1章 ミネソタの奇蹟―メジャー・オーケストラを再建
第2章 聴音の天才
第3章 世界が認める才能
第4章 ハノーファーの奇蹟―音楽の本場「ドイツ」が熱狂
第5章 大阪の奇蹟―五十年に一度の音楽監督
第6章 音づくり、音楽づくり
第7章 バイロイトへの道
第8章 ドキュメント・バイロイト音楽祭
第9章 グローバル指揮者・大植英次の魅力

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

日本人で初めてバイロイト音楽祭に登場。ハノーファーほか欧米での奇蹟的な活躍で評価の高い大植の本格評伝。大阪フィル音楽監督も。

ページの先頭へ

閉じる

  • 指揮者・大植英次 バイロイト、ミネソタ、ハノーファー、大阪-四つの奇蹟
  • 指揮者・大植英次 バイロイト、ミネソタ、ハノーファー、大阪-四つの奇蹟

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中