ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • いつか、星にほほえみを

  • いつか、星にほほえみを

いつか、星にほほえみを

  • シルヴィア・ウォー/著 金子ゆき子/訳 ウォー,シルヴィア(Waugh,Sylvia)
    1935年生まれ。イギリス北部ニューカッスル近郊在住。中学校の国語教師を退職した後は、執筆活動に専念し、1993年に長篇The Mennyms(邦題「ブロックルハースト・グローブの謎の屋敷―メニム一家の物語」講談社刊)でデビュー。同書でガーディアン賞を受賞して一躍脚光を浴び、シリーズ化された。その後、『さよなら、星のむこうへ』『あの星への切符』『いつか、星にほほえみを』のOrmingat三部作を発表し、高い評価を受けている

    金子 ゆき子(カネコ ユキコ)
    横浜国立大学経済学部国際経済学科卒。英仏文学翻訳家

  • シリーズ名
    〔ランダムハウス講談社文庫〕 ウ1-3
  • ページ数
    347p
  • ISBN
    978-4-270-10044-8
  • 発売日
    2006年06月

780 (税込:842

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「だから僕はみんなと違ったんだ」13歳の誕生日に、自分が別の星の子どもだと教えられたジェーコブ。これまでずっと一人ぼっちだったけど、遠い星の秘密を知る人たちや宇宙船に出会えて、やっと僕の居場所が見つかった!それなのに宇宙船との別れの日が近いだなんて。どうかお願い、僕のたった一つの居場所を奪わないで…。遠い星からやってきた家族たちの深い愛情と、優しい涙に包まれたファンタジイ三部作、完結篇。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Who goes home?
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • いつか、星にほほえみを
  • いつか、星にほほえみを

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中