ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 世のなか安穏なれ 『歎異抄』いま再び

  • 世のなか安穏なれ 『歎異抄』いま再び

世のなか安穏なれ 『歎異抄』いま再び

  • 高史明/著 高 史明
    1932年、山口県生まれ。作家。高等小学校中退後、さまざまな職業に従事、政治活動などを経た後、作家活動に入る。75年、ひとり児の自死を契機に、親鸞と『歎異抄』の教えに帰依する。著述のかわたら、各地で講話活動を行う

  • ISBN
    978-4-582-73917-6
  • 発売日
    2006年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ひとり児を自死によってなくして以来、長年、親鸞・歎異抄に学んできた著者は、この世界をいかに生きるかのためにこそその教えを繙こうとする地点に至る。滋味溢れる最新講話集。
目次
序章 失われた私の朝鮮を求めて
『歎異抄』の真実、いまこそ
第2章 「戦後」とは何か―深い闇の淵で
第3章 この文明の危機を超えるために―野間宏と文学、そして親鸞
第4章 念仏往生の大地に生きる
第5章 生と死の淵源をたどる
第6章 行く手の闇―私たちはどこへ行こうとしているのか
第7章 世のなか安穏なれ―「いかに生きるか」を問いつづけて

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

私たちが問うべきは死とは何かではなく、現代と世界をいかに生きるかである。親鸞・歎異抄の教えをその観点から解いた講話集。

ページの先頭へ

閉じる

  • 世のなか安穏なれ 『歎異抄』いま再び
  • 世のなか安穏なれ 『歎異抄』いま再び

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中