ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 燃料電池車・電気自動車の可能性

  • 燃料電池車・電気自動車の可能性

燃料電池車・電気自動車の可能性

  • 飯塚昭三/著 飯塚 昭三(イイズカ ショウゾウ)
    1942年12月東京生まれ。1965年東京電機大学機械工学科卒業。同年、株式会社山海堂入社。モータースポーツ専門誌「オートテクニック」創刊メンバー。取材を通じてモータースポーツに関わる一方、自らもレースに多数参戦、編集者ドライバーのさきがけとなる。編集長歴任の後1987年、ジムカーナを主テーマとしたモータースポーツ誌「スピードマインド」を創刊。マインド・出版を経て、現在はフリーランスの「ライター・編集者」として出版活動に従事

  • ページ数
    215p
  • ISBN
    978-4-87687-284-8
  • 発売日
    2006年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 燃料電池車の開発が話題なってすでに久しい。最近はリチウムイオン電池の高性能化に伴い電気自動車も現実性を帯びてきた。その両者の可能性について考察。1)地球温暖化と脱石油エネルギーの問題、2)バッテリー及びモーターに関する基礎知識、3)燃料電池の基本要素と開発の背景 ほか
目次
第1章 地球温暖化と脱石油エネルギー問題(脱石油時代に向けたエネルギー問題
内燃機関からモーター駆動車へ ほか)
第2章 バッテリー及びモーターに関する基礎知識(エネルギーと力を考える
バッテリー/キャパシター ほか)
第3章 燃料電池の基本要素と開発の背景(燃料電池は燃料による「発電器」!
スタック構成部品の課題と現状 ほか)
第4章 メーカー別燃料電池車の開発状況(トヨタによる燃料電池車の開発
ホンダによる燃料電池車の開発 ほか)
第5章 電気自動車の実用化に向けた開発(電気自動車の開発動向
三菱による電気自動車実用化への取り組み ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 燃料電池車・電気自動車の可能性
  • 燃料電池車・電気自動車の可能性

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中