ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • きのうのおひさま、どこにいったの?

  • きのうのおひさま、どこにいったの?

きのうのおひさま、どこにいったの?

  • 薫くみこ/作 いもとようこ/絵 薫 くみこ(クン クミコ)
    東京都生まれ。女子美術大学デザイン科卒。「十二歳」シリーズの『十二歳の合い言葉』(ポプラ社)で第12回日本児童文芸家協会新人賞受賞。『風と夏と11歳』(ポプラ社)で産経児童出版文化賞受賞

    いもと ようこ(イモト ヨウコ)
    兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油絵科卒。『ねこの絵本』(講談社)『そばのはなさいたひ』(佼成出版社)で、ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を2年連続受賞。『いもとようこ うたの絵本(1)』(講談社)で同展グラフィック賞受賞

  • シリーズ名
    絵本・いつでもいっしょ 15
  • ページ数
    〔33p〕
  • ISBN
    978-4-591-09280-4
  • 発売日
    2006年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,100 (税込:1,188

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • くまくんはおひさまが大すき。でも、おひさまは毎日おやまのむこうにきえてしまう。そうだ、ぼくのおひさまを見つけにいこう。

    【対象】 
     
    小学校低学年くらい

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 23×23cm
対象年齢 幼児~小学低学年

商品のおすすめ

くまくんはおひさまがだいすきでした。「だってぽかぽかあったかいし、しゃぼんだまだっておひさまのいるひはいろんないろにひかるんだよ」けれど、きょうもおひさまは、おやまのむこうにすとんとおちていきました。「そうだ!ぼくのおひさまひろってこよう。おひさまいっこひろってこよう」。

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

くまちゃんは、おひさまが大好きで。お日様が自分の家にいつもあったらいいのにと思い、おやまのむこうにお日様を探しにでかけます。途中でうさぎちゃんや、サルくんとお友達になって一緒にお日様探しにでかけます。くまちゃんが、おひさまを探しにいく理由もとても可愛いし。お日様が沈んでしまって、泣いている熊ちゃんに、うさぎちゃんや、サル君が元気をだしてもらおうとする場面は、なんともあったかくて、こころがぽかぽかします。絵もとても可愛くてとても素敵な1冊だと思います。(ななふしさん 30代・埼玉県上尾市 男3歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • きのうのおひさま、どこにいったの?
  • きのうのおひさま、どこにいったの?

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中