ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 生草医者のひとりごと おちこぼれ公衆衛生医のエッセー

  • 生草医者のひとりごと おちこぼれ公衆衛生医のエッセー

生草医者のひとりごと おちこぼれ公衆衛生医のエッセー

  • ページ数
    145p
  • ISBN
    978-4-9901753-4-4
  • 発売日
    2006年05月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 生草(なまくさ)公衆衛生医、福永一郎の本である。エイズボランティアのライフ、エイズ、プロジェクト(LAP)機関誌に10年にわたり連載されたエッセーをまとめた。世相をするどく斬り、熱く公衆衛生を語っている。エッセーとなっているが評論集に近い。
    公衆衛生マインドに満ちあふれており、公衆衛生の活動論を理解するにもいい本。ヘルスプロモーションやノーマライゼーションの理念がいまひとつ理解できない方には、一読することによってその真意を肌で感じれる良い機会となるだろう。
    現場の保健師はもとより、公衆衛生「マインド」の入

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 生草医者のひとりごと おちこぼれ公衆衛生医のエッセー
  • 生草医者のひとりごと おちこぼれ公衆衛生医のエッセー

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中