ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 山本禾太郎探偵小説選 2

  • 山本禾太郎探偵小説選 2

山本禾太郎探偵小説選 2

  • 山本禾太郎/著 山本 禾太郎(ヤマモト ノギタロウ)
    1889(明22)年、神戸市生まれ。本名は種太郎で、「種」の字の偏を用いて筆名にした。浪花節語りの事務員、神戸地方裁判所の書記等、さまざまな職業を経験。『新青年』の懸賞募集に「窓」が当選、1926年6月号に掲載され、その後、「小坂町事件」「長襦袢」等、実在の犯罪事件を材料とした作品を多く書いた。また、36(昭11)年には、京都で実際に起きた事件にもとづく「小笛事件」を『神戸新聞』に連載し、注目された。戦後は、関西探偵作家クラブの副会長となる。51(昭26)年、神戸の自宅で没

  • シリーズ名
    論創ミステリ叢書 15
  • ISBN
    978-4-8460-0703-4
  • 発売日
    2006年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,860

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 裁きの果ての犯罪悲喜劇。ノンフィクション・ノベルから怪奇幻想ロマンへの軌跡をたどる!『ぷろふいる』時代の作品を初集成。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 山本禾太郎探偵小説選 2
  • 山本禾太郎探偵小説選 2

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中