ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 父の国ドイツ・プロイセン

  • 父の国ドイツ・プロイセン

父の国ドイツ・プロイセン

  • ヴィプケ・ブルーンス/著 猪股和夫/訳 ブルーンス,ヴィプケ(Bruhns,Wibke)
    1938年ドイツ、ハルバーシュタット生れ。1971年、ZDF(ドイツ第二テレビ)の報道番組「ホイテ」の女性初のキャスターとなる。その後「シュテルン」誌の通信員としてイスラエル、米国などに赴任。元ブランデンブルク東ドイツ放送文化部長。ドイツで指折りの高名な放送ジャーナリスト

    猪股 和夫(イノマタ カズオ)
    1954年生れ。静岡大学卒業(ドイツ文学専攻)後、「小学館独和大辞典」の校正業務に従事。校正スタッフのチーフを務める。現在、文芸出版社校閲部勤務

  • ページ数
    487p
  • ISBN
    978-4-905849-45-2
  • 発売日
    2006年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,104

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 1944年7月20日、ヒトラー政権史上最大のクーデターが起こる。しかしヒトラーはからくも難を逃れ、計画は失敗。すぐさまヒトラーの報復が始まった。数百人に上る逮捕、そして処刑。そのなかには、父の名も…。そのとき末娘の「私」は6歳。父の記憶、父との想い出は突如襲った空爆によって瓦礫の下に埋もれてしまった。60年を経て、その父を取り返すべく、いま、ドイツ第一線のジャーナリストが筆を執る―。ドイツ本国「ツァイト」紙においてノンフィクション部門、ベストセラー第1位!ヒトラー暗殺計画に連座して処刑された父へ―末娘からの60年レクイエム。
目次
IGクラムロート
第一次世界大戦
任官
トラウマ
親族会
エルゼ
結婚
浮気
ナチス
総統
第二次世界大戦
ベルンハルト
ベルリン
その日

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Meines Vaters Land
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 父の国ドイツ・プロイセン
  • 父の国ドイツ・プロイセン

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中