ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 永遠の自由人 生きているきだみのる

  • 永遠の自由人 生きているきだみのる

永遠の自由人 生きているきだみのる

  • 北実三郎/著 北実 三郎(キタミ サブロウ)
    本名・佐藤章。1932年岩手県生まれ。毎日新聞東京本社地方部記者を経て、日本現代詩歌文学館建設に携わり、同文学館振興会副会長、同事務局長を歴任、2001年退職、現同評議員。日本ペンクラブ元会員。岩手県北上市在住

  • ページ数
    206p
  • ISBN
    978-4-89642-152-1
  • 発売日
    2006年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 愛車ドブネズミ号で全国を駆け、地方の農村を実地に調査し、中国、ヨーロッパ、東南アジア、南氷洋にまでフィールドワークを広げ、生涯現役を全うした放浪作家・きだみのる。きだみのるの晩年の時をともに過ごした毎日新聞記者が、きびしく自由・独立を生きた「孤高の自由人像」を、ありのままにあたたかな視線で描く。
目次
第1部 一所不住の放浪(雄勁の旅人との出会い
檀一雄との美しき友情
「気違い部落よ、さようなら」
世界部落連合のユメ
反俗、独立不羈の生涯)
第2部 生きている きだみのる(根底者
大いなるファーブル『昆虫記』の訳業
若き対話者―仏文学者阿部良雄氏とともに
地方文化の根を掘れ
漂泊を海と石に刻む ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 永遠の自由人 生きているきだみのる
  • 永遠の自由人 生きているきだみのる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中