ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 漢字の語源にみる居住福祉の思想

  • 漢字の語源にみる居住福祉の思想

漢字の語源にみる居住福祉の思想

  • 李桓/著 李 桓
    1962年、中国安徽省に生まれる。1988年に来日し、1995年、神戸大学大学院自然科学研究科博士課程修了。長崎総合科学大学人間環境学部助教授兼大学院工学研究科助教授。居住、都市、風景、環境などを課題に取り組んでいる

  • シリーズ名
    居住福祉ブックレット 3
  • ISBN
    978-4-88713-660-1
  • 発売日
    2006年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

700 (税込:770

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 漢字の原意が示す東洋の居住思想の考察を通じ,居住と福祉の不即不離の関係性を明らかにする。(社会図書総目録より)
目次
序 なぜ「居住福祉」なのか(本書が明らかにしたいこと
東アジアの共通課題)
1 漢字の語源にみる居住福祉の思想(語源を捜し求める目的
「居」の成り立ちと意味
「宀」冠の付く家屋関係の漢字について
漢字語源からの啓示)
2 風水理論にみる居住福祉の思想(なぜ「風水」をみるのか
風水の究極の目的―「気」による人間と自然の結びつき
住居についての風水説の考え方と計画要点
居住環境の影響力と福祉力 ほか)
おわりに 「居住福祉社会」の構築へ向けて

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 漢字の語源にみる居住福祉の思想
  • 漢字の語源にみる居住福祉の思想

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中