ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 聖ヴァレンタインの劫火

  • 聖ヴァレンタインの劫火

聖ヴァレンタインの劫火

  • ジョン・リカーズ/著 玉木亨/訳 リカーズ,ジョン(Rickards,John)
    1978年ロンドン生まれ。大学を卒業後、建具屋、本の倉庫などで働いたのち、海運業界のフリージャーナリストとなる。やがて本格的に創作に取り組み、自力でエージェントを探しだし、その助言をもとに書かれた『聖ヴァレンタインの劫火』によって2003年に鮮烈なデビューを果たす

    玉木 亨(タマキ トオル)
    1962年東京都生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス F-リ3-1
  • ページ数
    365p
  • ISBN
    978-4-7897-2755-6
  • 発売日
    2006年01月

870 (税込:940

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • メイン州北東部の小さな町ウィンターズ・エンド。激しく雨の降る夜に、路上で全裸の女性が刺殺体となって発見された。その場には上半身裸で両手にナイフを持った若い男が。だが男は名前さえいわず事情聴取は難航する。困り果てた警察は、地元出身で現在ボストンで私立探偵をしている元FBIのアレックスに捜査の助力を依頼してきた。森と湖に囲まれた田舎町、久しぶりの故郷は時間が止まったかのようだった。だが、過去の思い出にひたる間もなくアレックスは不可解な謎ときの深みへと沈み込んでいく―。ミステリ界に大型新星登場。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Winter’s end
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 聖ヴァレンタインの劫火
  • 聖ヴァレンタインの劫火

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中