ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 書痴斎藤昌三と書物展望社

  • 書痴斎藤昌三と書物展望社

書痴斎藤昌三と書物展望社

  • 八木福次郎/著 八木 福次郎(ヤギ フクジロウ)
    1915年兵庫県明石市生まれ。33年旧制加古川中学校卒業後、上京して古今書院に入社。36年より『日本古書通信』の編集に携わる。63年日本古書通信社代表取締役となり、今日にいたる

  • ページ数
    182p 図版16p
  • ISBN
    978-4-582-83313-3
  • 発売日
    2006年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 近代日本書物史上、すぐれた著者と善美を尽くした造本で垂涎の作品を作り上げた斎藤昌三を、親炙した著者がカラー書影とともに語る。
目次
1 座間時代・横浜時代
2 「おいら」の時代
3 「いもづる」と関東大震災
4 「愛書趣味」の時代
5 「書物展望」の時代
6 晩年と没後
7 書物展望社本と斎藤昌三の著作

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

1920年代後半から30年代は、日本近代出版史の中で質の高い書物と書物文化興隆の時代で、斎藤昌三はその中心を担った人物。「愛書趣味」「書物展望」などの雑誌、選ばれた著者と内容の良さで「書物展望社本」と呼ばれる凝った限定本は、書物愛好家の中で現在でも高い人気を誇る。著者は斎藤昌三との長いつき合いの中から、その波乱に富んだ生涯と作品、そして書痴たちとの交遊を描き出す。巻頭口絵にカラー書影16ページ。

ページの先頭へ

閉じる

  • 書痴斎藤昌三と書物展望社
  • 書痴斎藤昌三と書物展望社

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中