ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • スウェーデン人 我々は、いかに、また、なぜ

  • スウェーデン人 我々は、いかに、また、なぜ

スウェーデン人 我々は、いかに、また、なぜ

  • イリス・ヘルリッツ/〔著〕 今福仁/訳 ヘルリッツ,イリス(Herlitz,Gillis)
    文化人類学・民族学博士。スウェーデン外務省・国連職員としてアジア・アフリカ諸国にて勤務。現在、海外へ赴くスウェーデン人のために研修機関「The Swdesish Inernational Development Authority」の所長兼教官。異文化接触に関する著書多数

    今福 仁(イマフク ジン)
    1958年横浜生まれ。早稲田大学英文学専修卒、同大学院文学研究科ドイツ文学専攻修了。1997年~2001年、スウェーデン王国ウプサラ大学にて古代北欧神話・ルーン石碑研究

  • ISBN
    978-4-7948-0687-1
  • 発売日
    2005年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

2,200 (税込:2,420

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 北欧は、おそらく現在日本でもっとも知られていないヨーロッパ地域のうちの一つだが、そのなかでもスウェーデンは、ノーベル賞の歴史に示される科学技術水準と地理的規模、ならびに特異な国民性において突出した国である。本書は、そのうち、特にスウェーデン人の特質について、スウェーデン人と接触する可能性のある外国人が困惑することのないように解説した書である。筆者であるヘルリッツは、民族学研究者でありながら学問的正確さを失わずに、一般の読者にも馴染みのあるような日常的な事例を挙げてスウェーデン人とはいかなる国民かを活写している。
目次
歴史に現れたスウェーデン人
自国文化を否定するスウェーデン人
文化と文化が出合うとき
スウェーデン人と非スウェーデン人
人づきあいにおける慣習
言語と会話
個人主義と孤独
自然
NJA
暴力に対する考え方〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Svenskar
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • スウェーデン人 我々は、いかに、また、なぜ
  • スウェーデン人 我々は、いかに、また、なぜ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中