ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 吾輩は猫である Level 2(1300‐word)

  • 吾輩は猫である Level 2(1300‐word)

吾輩は猫である Level 2(1300‐word)

  • 夏目漱石/著 R.F.ズフェルト/訳 夏目 漱石(ナツメ ソウセキ)
    1867‐1916。江戸牛込に生まれる。帝国大学(現在の東京大学)英文科卒業。1900年から1902年には、文部省の命で留学生として英国に滞在する。帰国後、大学で教鞭をとる傍ら1905年に『吾輩は猫である』で文壇に登場。以後、『坊っちゃん』『三四郎』など数多くの作品を発表し、日本を代表する作家となる。晩年は病に苦しめられながらも、『こころ』『行人』などの名作を生み出した

  • シリーズ名
    洋販ラダーシリーズ
  • ページ数
    83p
  • ISBN
    978-4-89684-181-7
  • 発売日
    2006年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

800 (税込:864

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 吾輩は猫である。名前はまだない。教師の家に拾われたのはいいけれど、人間はわがままで変な生き物だ。主人は神経胃弱のくせにいろいろなことに手を出しては失敗しているし、美学者は人をかつぐのを生き甲斐にしている…猫の視点から人間をユーモラスに、そしてシニカルに描いた文豪漱石の処女小説。本書では、独立した短編として『ホトトギス』に発表され、好評を博したその第一章を収録。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 吾輩は猫である Level 2(1300‐word)
  • 吾輩は猫である Level 2(1300‐word)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中