ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 禁じられた夜の吐息

  • 禁じられた夜の吐息

ポイント倍率

禁じられた夜の吐息

  • シリーズ名
    プラチナ文庫
  • ページ数
    256p
  • ISBN
    978-4-8296-2317-6
  • 発売日
    2006年02月

552 (税込:596

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「いやらしく締めつけてくる。そんなに好きなんですか、これが」屈辱に啼きながら、秘書・氷高の熱塊に花弁を散らされた若社長の尚人。その後も、玩具を挿入したまま出社させられたりと、淫靡な責め苦に翻弄された。彼は亡兄の恋人だったはずなのに―。けれども共に仕事をする内に尚人は、身代わりではなく自分自身を認めてもらいたいと思い始める。兄への裏切りに悩みつつも、氷高の怜悧なまなざしの奥に見える熱情に焦がされ…。すれ違う想いが溢れ出す、甘く切ない夜の吐息。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 禁じられた夜の吐息
  • 禁じられた夜の吐息

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中