ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • バーナード・リーチの生涯と芸術 「東と西の結婚」のヴィジョン

  • バーナード・リーチの生涯と芸術 「東と西の結婚」のヴィジョン

バーナード・リーチの生涯と芸術 「東と西の結婚」のヴィジョン

  • 鈴木禎宏/著 鈴木 禎宏(スズキ サダヒロ)
    1970年千葉県生まれ。1994年東京大学教養学部教養学科(比較日本文化論)卒業。1996年東京大学大学院修士課程(総合文化研究科)修了。1999年東京大学大学院博士課程(総合文化研究科)単位取得退学。2001年お茶の水女子大学生活科学部・専任講師。2002年博士号(学術)取得。2004年お茶の水女子大学生活科学部・助教授。日本比較文学会、美術史学会、文化資源学会、ジャポニスム学会、民族芸術学会他会員

  • シリーズ名
    人と文化の探究 1
  • ページ数
    368,62p
  • ISBN
    978-4-623-04304-0
  • 発売日
    2006年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

7,000 (税込:7,560

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「東と西の結婚」という言葉で知られる陶芸家、バーナード・リーチ。「現代性」と「伝統」、「東洋」と「西洋」をそれぞれ橋渡しするという理想のもと、いかなる活動を展開し、独自の作品世界を作り上げたかについての総合的研究。
目次
第1部 「東と西の結婚」の形成(十九世紀と二十世紀の狭間―生い立ちから訪日まで 一八八七~一九〇九年
日本滞在―日本 一九〇九~一九一四年
東洋と西洋―中国 一九一四~一九一六年 ほか)
第2部 「東と西の結婚」の実践(一)―セント・アイヴスのバーナード・リーチ(リーチ・ポタリーの設立―一九二〇~一九三六年
リーチ・ポタリーの展開―一九三七~一九五六年
リーチ・ポタリーの発展―一九五六年以降 ほか)
第3部 「東と西の結婚」の実践(二)―リーチ作品論(リーチ作品の論じ方―作品論総論
リーチ作品の分析の試み―作品論各論)
「東と西の結婚」の今日的意義

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • バーナード・リーチの生涯と芸術 「東と西の結婚」のヴィジョン
  • バーナード・リーチの生涯と芸術 「東と西の結婚」のヴィジョン

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中