ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ワンコイン悦楽堂 ミネルヴァの梟は百円本の森に降り立つ

  • ワンコイン悦楽堂 ミネルヴァの梟は百円本の森に降り立つ

ワンコイン悦楽堂 ミネルヴァの梟は百円本の森に降り立つ

  • 竹信悦夫/著 竹信 悦夫(タケノブ エツオ)
    1950年8月19日、兵庫県尼崎市生まれ。63年に灘中に入学し、万巻の書物を読破。「現代詩手帖」新人賞に応募し、寺山修司の絶賛を受け最年少で入選。70年、東京大学入学とほぼ同時に内田樹と懇意に。東京大学文学部西洋史学科卒業後、76年朝日新聞社入社。東京本社社会部、外報部、エジプト留学ののち中東アフリカ総局員、シンガポール支局長、英字紙デスク、英文季刊誌「Japan Quarterly」編集長、翻訳センター編集長などを経て、編集局速報センター次長。2004年9月1日、休暇で家族とともに滞在していたマレーシア・ランカウィ島で遊泳中に亡くなる

  • ISBN
    978-4-7958-4462-9
  • 発売日
    2005年12月

1,800 (税込:1,944

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 博引傍証、ユーモアに満ちた、類例のない書評集。灘中・灘高で高橋源一郎を文学へ誘い、東大で内田樹をレヴィナス研究へと導いた“怪人”竹信悦夫。そんな“都市伝説的知性”の持ち主は、新古書店を巡り買い集めた百円本をいかに読み解いたか。早すぎる死までの、二年間の記録。高橋源一郎と内田樹による対談「竹信悦夫の天才性の解析」を収録。
目次
遠い国の話ではありません―『アフガニスタンの星を見上げて』(フルグラ・コヒィ著、小学館)
アッパーとロウアー―『超一流主義』(斎藤澪奈子、マガジンハウス)
金銭と書物を同時に愛する―『フィロビブロン 書物への愛』(リチャード・ド・ベリー著、古田暁訳、講談社学術文庫)
「うずらの石棺風パイ詰め」とは―『パペットの晩餐会』(イサク・ディーネセン著、桝田啓介訳、ちくま文庫)
imageとtextのハイブリッド表現―『オトコとオンナの深い穴』(太田垣晴子、メディアファクトリー)
知の関節を外される快楽―『超哲学者マンソンジュ氏』(マルカム・ブラドベリ著、柴田元幸訳、平凡社)
フーダニット(whodunit)―『作者の死』(ギルバート・アデア著、高儀進訳、早川書房)
エプロンをかまどに放り込んだ日―『イギリスのある女中の生涯』(シルヴィア・マーロウ著、徳岡孝夫訳、草思社)
組織の悩みに果てはない―『人はなぜ、足を引っ張り合うのか』(齋藤勇、プレジデント社)
翻訳本の「読み比べ」実験―『長靴をはいた猫』(シャルル・ペロー著、澁澤龍彦訳、河出書房新社)〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • ワンコイン悦楽堂 ミネルヴァの梟は百円本の森に降り立つ
  • ワンコイン悦楽堂 ミネルヴァの梟は百円本の森に降り立つ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中