ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 月の記憶 アポロ宇宙飛行士たちの「その後」 下

  • 月の記憶 アポロ宇宙飛行士たちの「その後」 下

月の記憶 アポロ宇宙飛行士たちの「その後」 下

  • アンドリュー・スミス/著 鈴木彩織/訳 スミス,アンドリュー(Smith,Andrew)
    ジャーナリスト。評論家。アメリカ生まれのイギリス人。『サンデー・タイムズ』『オブザーバー』『ガーディアン』などで社会問題や音楽関連の記事を執筆している。現在はイギリス、ノーフォーク州ノリッジ在住

    鈴木 彩織
    翻訳家。明治大学文学部卒業

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス N-ス3-2
  • ページ数
    376p
  • ISBN
    978-4-7897-2773-0
  • 発売日
    2006年02月

820 (税込:886

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 月から帰還後の挫折。激しい喪失感。異常に高い離婚率―月面着陸という大国家事業がアポロ宇宙飛行士の精神に及ぼした影響は深く、複雑だった。それぞれの歩んだ道も、画家、政治家、新宗教の創設者とまったく異なっていた。そして、アポロ計画捏造説とのむなしい戦いは、年老いたかれらを疲弊させる。特に、月に降り立った最初の男ニール・アームストロングはほとんどの取材を拒絶し、社会との繋がりを絶っていた。著者はアームストロングとのコンタクトを模索するが…。ガーディアン紙、J・G・バラードなど絶賛の新時代宇宙ノンフィクション。
目次
第5章 月を描きつづける男―アポロ12号月着陸船パイロット、アラン・ビーン(完全無欠な最後のヒーロー
モネに憧れる宇宙飛行士
「スペース・アート」ギャラリーへ
アラン・ビーンと面会する
人生最良の日)
第6章 静かなるライト・スタッフ―アポロ16号船長、ジョン・ヤング(アポロとベトナム
迷走するNASA ほか)
第7章 月の女神とアポロの妻たち―アポロ16号月着陸船パイロット、チャーリー・デューク(宇宙飛行士の息子に会う
妻たちの不安
デューク夫妻と面会する)
第8章 月に立った最後の二人―アポロ17号船長、ジーン・サーナン&地質学者、ジャック・シュミット(おかしな二人、月へ行く
唯一の民間人宇宙飛行士
ジャック・シュミットと面会する
冒険旅行の終わり
ジーン・サーナンと面会する)
第9章 謎の凋落―アポロ15号船長、デイヴィッド・スコット(捏造論者の主張
不可解なアームストロング条項
“切手事件”スキャンダル
デイヴィッド・スコットを追え
アームストロングへの最後の質問)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Moondust
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 月の記憶 アポロ宇宙飛行士たちの「その後」 下
  • 月の記憶 アポロ宇宙飛行士たちの「その後」 下

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中