ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エジプト近現代史 ムハンマド・アリ朝成立から現在までの200年

  • エジプト近現代史 ムハンマド・アリ朝成立から現在までの200年

エジプト近現代史 ムハンマド・アリ朝成立から現在までの200年

  • 山口直彦/著 山口 直彦(ヤマグチ ナオヒコ)
    1962年生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。日本貿易振興機構のバグダッド、ロンドン、カイロ、ジャカルタの各事務所勤務、公正取引委員会事務総局国際協力企画官などを経て、日本貿易振興機構に勤務。専門は中東の政治・経済、近現代史

  • シリーズ名
    世界歴史叢書
  • ISBN
    978-4-7503-2238-4
  • 発売日
    2006年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,500 (税込:4,950

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 歴史を辿り、中東アラブ世界を浮彫りにする。
目次
混迷と停滞―一六世紀から一八世紀までのエジプト
近代への覚醒―ムハンマド・アリ朝の成立
帝国への道―強兵策と領土拡大
挫折―超大国・英国の壁
行財政改革―近代的中央集権国家の誕生
近代化と殖産興業―経済的自立の模索
ムハンマド・アリの時代―その光と翳
反動と転機―アッバースとサイード
脱亜入欧―イスマイルの挑戦
転落―植民地化への道
最初の革命―そしてその挫折
第二の革命―独立回復への長い道
落日に向かう王朝―ファルークの時代
エジプト革命―王朝の終焉
スエズ動乱―帝国への挑戦
エピローグ―スエズ以降

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

湾岸戦争、中東和平問題、国際テロ対策と様々な局面で中東諸国間また中東・欧米間を仲介する「中東の大国」エジプト。国家近代化と民族自決を図った「帝国への挑戦」から現代までの歴史を、ムハンマド・アリとその後継者たちの歩みを軸に辿り、中東・アラブ世界の潮流の原点を浮き彫りにする。

ページの先頭へ

閉じる

  • エジプト近現代史 ムハンマド・アリ朝成立から現在までの200年
  • エジプト近現代史 ムハンマド・アリ朝成立から現在までの200年

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中