ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 来し方の記 或る絵描きの追想

  • 来し方の記 或る絵描きの追想

来し方の記 或る絵描きの追想

  • 工藤素人/著 工藤 素人(クドウ ソジン)
    本名・工藤市郎。大正11年徳島県生まれ。大阪・奈良・東京と住所を移し、現在埼玉県に住む。絵は大阪の伊吹塾に一時通ったが、ほとんど独学。昭和21年中国より復員。23年より大阪の出版社で絵物語・漫画を描く。32年東京へ出て漫画・童画・挿絵を描き、後、水墨画を描く。将棋アマ四段、日本将棋連盟田無支部長を10年務める

  • ページ数
    239p
  • ISBN
    978-4-902604-03-0
  • 発売日
    2005年11月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 追想と挿し絵で綴る戦中戦後世相史。
目次
第1章 妙見山に籠って
第2章 軍隊生活
第3章 国破れて山河あり
第4章 生き馬の目を抜く東京へ
第5章 どんぐり句会
第6章 子どもの四季

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 来し方の記 或る絵描きの追想
  • 来し方の記 或る絵描きの追想

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中