ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 清らかな背徳

  • 清らかな背徳

清らかな背徳

  • アン・スチュアート/著 小林町子/訳 スチュアート,アン(Stuart,Anne)
    数々の受賞歴を誇る全米ベストセラー作家。少女のころから文章を書くのが好きで、25歳のときに初めて小説を出版。以後幅広いジャンルで旺盛な執筆活動を続ける。官能的なタッチとスリリングな展開が世界中で人気を博し、“ロマンス・フィクションの旗手”との呼び声も高い。現在ヴァーモント州に夫と子供たちとともに暮らす

    小林 町子(コバヤシ マチコ)
    東京都生まれ。青山学院大学文学部英米文学科卒。商社勤務を経て、1979年より翻訳を手がける。1982年より翻訳学校の講師をつとめ、裏千家茶道海外紹介活動にも参加

  • シリーズ名
    MIRA文庫
  • ページ数
    468p
  • ISBN
    978-4-596-91159-9
  • 発売日
    2005年12月

762 (税込:823

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 燃えるような赤い髪を持つエリザベスは父の城で皆に疎まれ、使用人のように扱われていた。17歳のある朝ついに城を出ることにした彼女は、贖罪の旅の途上にあるウィリアム公の一行とともに聖堂へ向けて旅立った。国王の庶子である彼は貴族の娘を殺した危険人物で、暗い噂には事欠かない。だが何よりもエリザベスをおびやかしたのは、彼が放つ強烈な魅力だった…。ベストセラー作家が中世イングランドを舞台に描く愛と陰謀のヒストリカル・ロマンス。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Hidden honor
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 清らかな背徳
  • 清らかな背徳

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中