ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 相場ヒーロー伝説 ケインズから怪人伊東ハンニまで

  • 相場ヒーロー伝説 ケインズから怪人伊東ハンニまで

相場ヒーロー伝説 ケインズから怪人伊東ハンニまで

  • 鍋島高明/著 鍋島 高明(ナベシマ タカハル)
    昭和11年高知県生まれ。私立土佐高校を経て、34年早大政経卒、日本経済新聞社入社。47年商品部次長、夕刊コラム「十字路」に執筆、58年同編集委員、夕刊「鐘」、朝刊「中外時評」に執筆。日経産業消費研究所、日経総合販売を経て、平成9年友人5人で市場経済研究所を設立、現在代表取締役。14年古本のインターネット販売・五台山書房を創設

  • ページ数
    340p
  • ISBN
    978-4-309-90654-6
  • 発売日
    2005年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ホリエモンや村上ファンド、楽天の登場で相場街が賑わっているが、そのルーツを辿ると大物相場師が群を成していた。安田善次郎、浅野総一郎、虎大尽、バルーク、近藤荒樹、鈴木隆など29人の相場の天才をエピソードでつづる。
目次
フッガー家三代 ヤコブ1世・同2世・アントン―銀と銅の先買いで巨富
神屋寿禎・宗湛―秀吉の寵愛を受けた「筑紫の坊主」
ヤコブ・リトル―「ウォール街の巨熊」と呼ばれた男
ヴァンダービルト―七十歳でウォール街に乗り込む
山城屋和助―生糸相場で豪快な取引
渋沢喜作―大敗も喫した投機道の達人
安田善次郎―売り手とならず買い手に徹す
九代目渡辺治右衛門―東京屈指の土地長者
浅野総一郎―憧れの「銭五」を超えた事業王
中野武営―四半世紀に亘り東株を指揮〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

相場街が賑わっている昨今、ルーツを辿ると多くの大物相場師がいた。安田善次郎、虎大尽、バルーク等29人の相場の天才を挿話でつづる。

ページの先頭へ

閉じる

  • 相場ヒーロー伝説 ケインズから怪人伊東ハンニまで
  • 相場ヒーロー伝説 ケインズから怪人伊東ハンニまで

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中