ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 看護現場に活かすコーチング 相手の内なる力を強める話し方

  • 看護現場に活かすコーチング 相手の内なる力を強める話し方

看護現場に活かすコーチング 相手の内なる力を強める話し方

  • 多羅尾美智代/著 多羅尾 美智代(タラオ ミチヨ)
    1942年生まれ。明石市立市民病院婦長、三木市立三木市民病院看護部長を歴任。現在、独立して、医療現場の看護職を支援する教育指導、講演会を行っている

  • ISBN
    978-4-87913-945-0
  • 発売日
    2005年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • これまでの「指示命令型マネジメント」での「どうしてできないの?」では、相手の努力を認めず、部下に不満が残る。これからは、「あなたはどうしたいの?」と相手が自分の「ありたい」姿をイメージできる話し方をするコーチングスキルが看護部を活性化する。
目次
コーチングとは
コーチングと他のスキルとの違い
今、なぜコーチングなのか
コーチングスキルのいろいろ
アサーション
コーチングの構造とグロウモデル
看護現場での実践コーチング
目標面接の場面でのコーチング
聴くに始まり、聴くに終わる
比喩のスキルでやる気に火をつける
どうすれば仲間に引き込めるか
内なる力を強める
人間は四タイプに分かれる

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 看護現場に活かすコーチング 相手の内なる力を強める話し方
  • 看護現場に活かすコーチング 相手の内なる力を強める話し方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中