ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 革でつくる動物

  • 革でつくる動物

革でつくる動物

  • 森下雅代/著 森下 雅代(モリシタ マサヨ)
    1941年名古屋市生まれ。1968年より朝日カルチャーセンター革工芸講座担当。1973年日本レザークラフト協会設立に参加、現在同会副会長。1975年森下造形研究室開設。革工芸の教育システムの開発、啓蒙活動、作品制作発表を続ける。皮革工芸史、特に日蘭貿易によって渡来した金唐革の研究、調査にあたる。1983年日本革工芸会の設立に参加。この頃より大学、短期大学、医療系専門学校の非常勤講師を歴任。革造形教育と併行して作業療法士養成教育における革細工導入システム、作業分析の研究、実践

  • シリーズ名
    革であそぶ-How to leather craft- 3
  • ISBN
    978-4-568-14096-5
  • 発売日
    2005年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 動物のマスコットや干支は裁断した革を水で濡らして、指先でひねるだけでできます。ひねり方や色のつけ方をかえると同じ型紙からたくさんのバリエーションが生まれ、つくる人の個性が出てきます。少し慣れたら新しい動物つくりにチャレンジしてみてください。
目次
ぬらしてひねる革でつくる動物たち(ゾウ
ラッコ ほか)
あなたの干支は?十二支(子―親子ネズミ
丑―親子ウシ ほか)
つくってみよう いろいろな技法でつくる動物(手縫いとアップリケ―ニワトリとフクロウの根付け
革をひねってつくる―指人形 ほか)
トーテムポールの動物たち(基本形を組み合わせて革で表現―単純な形の中から新しい造形デザインを生み出そう
お面をつくる―ビーバーのお面 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 革でつくる動物
  • 革でつくる動物

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中