ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 誤記ブリぞろぞろ 校正の常識・非常識

  • 誤記ブリぞろぞろ 校正の常識・非常識

誤記ブリぞろぞろ 校正の常識・非常識

  • 野村保惠/著 野村 保惠(ノムラ ヤスエ)
    1928年1月東京都生まれ。1945年、東京都立工芸学校印刷科卒業。1946年、帝国印刷(図書印刷)入社。1948年、学校図書に移籍、1951年、退社。1951年、丸善出版部に入社。資材・製作・編集・宣伝を担当、1984年、退社。1984年、株式会社あるふぁ企画を設立、代表取締役。1975年より出版学校日本エディタースクール講師(現任)。1988年より出版学校日本エディタースクール校正技能検定委員(現任)。1991年より2003年まで財団法人日本規格協会情報技術標準化研究センター電子文書処理システム標準化調査研究委員会WG2委員。1993年より財団法人実務教育研究所校正実務講座指導委員(現任)。1998年より出版学校日本エディタースクール製作技能検定委員長(現任)。2002年2月社団法人日本印刷学会より「第五版印刷事典」の編集・校閲に功績があったと『社団法人日本印刷学会功績賞』を受賞。2004年より日印産連校正記号JIS原案検討委員会委員長(現任)

  • ページ数
    213p
  • ISBN
    978-4-88888-361-0
  • 発売日
    2005年09月

1,400 (税込:1,512

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • デジタルデータがそのまま印刷物になったとき、文字の誤りはどの時点で生じたのか。問題の多い文字使いの世界を痛烈に喝破する。
目次
1 コンピュータ時代の校正
2 文字の字体のいろいろ
3 こう組むべきである―組版ルールの重要性
4 ページとは何か―ページの組版ルール
5 縦と横の違い―横組の組版ルール
6 素読みのできる人―校正の常識・非常識

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

誤植は誤記?ほとんどの原稿がパソコンを利用して書かれるようになって、印刷物には、これまでにないタイプのおかしな文章や文字がゾロゾロ…。間違いをなくすため、校正では従来の原稿引き合わせに加えて、字体の確認、組版ルールの確認、そして「素読み」が強く求められるようになった。これは最新の校正事情である。

ページの先頭へ

閉じる

  • 誤記ブリぞろぞろ 校正の常識・非常識
  • 誤記ブリぞろぞろ 校正の常識・非常識

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中