ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 赤十字の父アンリー・デュナン

  • 赤十字の父アンリー・デュナン

ポイント倍率

赤十字の父アンリー・デュナン

  • ページ数
    90p
  • ISBN
    978-4-86110-052-9
  • 発売日
    2005年10月

952 (税込:1,028

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「赤十字」を創始し、第1回ノーベル平和賞を受賞した偉人。しかしデュナンは、事業の失敗、破産、周囲の無理解など、数々の困難に直面する。その波乱にみちた生涯を史実に忠実にたどる。
目次
ジュネーヴ、一八二八年五月八日
お人好しの植民地入植者
皇帝の後を追って
『ソルフェリーノの思い出』
国際赤十字の創設
スターに、そして没落へ
極貧、それでも人類の幸福のために身をささげて
シュトゥットガルトの友人たち
ハイデン、新しい故郷
再び脚光を浴びて
調停者として最高の国際的な栄誉を
死に至るまでよりよい世界のために力をつくして

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原タイトル:Henry Dunant
対象年齢 一般

商品のおすすめ

<赤十字の思想>を生み出したデュナンは自ら作った組織から孤立。事業の失敗、破産など栄光と没落の波乱に富んだ人生を忠実に辿る。

ページの先頭へ

閉じる

  • 赤十字の父アンリー・デュナン
  • 赤十字の父アンリー・デュナン

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中