ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 報復ふたたび

  • 報復ふたたび

報復ふたたび

  • ジリアン・ホフマン/著 吉田利子/訳 ホフマン,ジリアン(Hoffman,Jilliane)
    アメリカ、ロングアイランド育ち。セント・ジョンズ大学ロースクール在学中からクイーンズやブルックリンの検事局で検察官としての修業を積み、卒業後はフロリダ州マイアミの検事局で検事補となり、犯罪者引渡/法務課と家庭内暴力課で重罪担当検察官として活躍。その後フロリダの法執行局に移り、地域法務アドバイザーとして、麻薬、殺人、組織犯罪などの複雑な犯罪捜査にあたる特別捜査官に刑事/民事両面で法的助言を与えるかたわら、ジャンニ・ヴェルサーチを射殺した連続殺人犯アンドリュー・クナナンの事件もFBIやCIAとともに調査にあたった。2001年、法務行局を退職、夫と2人の子どもとともにフロリダ州フォート・ローダーデイルに住みながら執筆に専念する。2004年、最初の小説『報復』(ヴィレッジブックス)でデビュー、日本でたちまち45万部を超えるなど世界中で大ベストセラーとなった

    吉田 利子(ヨシダ トシコ)
    埼玉県生まれ。東京教育大学文学部卒業

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス
  • ページ数
    485p
  • ISBN
    978-4-7897-2707-5
  • 発売日
    2005年11月

830 (税込:896

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • あれから3年―。悪夢のようなキューピッド事件も人々の記憶から薄れつつあった。だがマイアミで事件の起こらぬ日はない。恋人ドミニクとの平穏な暮らしを手に入れた地方検事補C・Jは、その夜も事件発生の報せに叩き起こされた。現場に急行した彼女を待っていたのは、キューピッド犯を逮捕したチャヴェスの凄惨な死体だった。まさかあの事件のせいで?不安にかられるC・Jに追い討ちをかけるように、当時の関係者が次々と殺されてゆく。悪夢はまだ終わっていなかったのだ!ふたたび追い詰められてゆくC・Jを襲うさらなる恐怖とは?前作を上回る戦慄で迫るジリアン・ホフマン最新作。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Last witness
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 報復ふたたび
  • 報復ふたたび

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中