ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • パニック障害 薬で治せる脳の病気

  • パニック障害 薬で治せる脳の病気

パニック障害 薬で治せる脳の病気

  • 平木英人/著 平木 英人(ヒラキ ヒデト)
    1935年(昭和10年)福岡県生まれ。68年久留米大学医学部卒業、同大学循環器内科入局。82年九州大学医学部心療内科へ特別研究生として入局。88年~92年唐木神経内科(心療内科)勤務、副院長。93年~98年善仁会南熱海温泉病院勤務、副院長、診療部長。99年平木クリニック開設院長。心療内科の分野ではもっとも早くから臨床に携わり、30年にわたる豊富な経験をもつ

  • ページ数
    71p
  • ISBN
    978-4-8327-0420-6
  • 発売日
    2005年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 突然起こる発作。このまま死ぬのではないかという恐怖。発作に対する不安で、社会生活のいろいろな場面で障害が生じるのが、パニック障害です。現在、日本人の100人に2.3人はかかっていると言われ、誰にでも起こりうる病気になっています。  ふだんはなんともないので、周りの人から発作の苦しみを理解されにくい面があります。また、発作は突発的ですが、治療には長期の服薬が必要な慢性の病気であることも、この病気の特徴です。パニック障害は、激しい発作を起こしますが、決して死ぬことはありません。正しい治療、指導を受ければ、十分にコントロール可能な病気です。本書では、パニック障害の症状・診断から、間違えやすい他の症状、薬物療法、心理療法、発作時の対処法まで詳しく解説。役立つ用語辞典やぱにっく障害の歴史も掲載しています。パニック障害に苦しんでいる方はもちろん、ご家族や友人、職場の人達に、ぜひ読んでいただきたい一冊です。
目次
1 パニック障害とは?
2 パニック障害の体験
3 パニック障害の診断と症状
4 パニック障害と間違えやすい他の病気
5 パニック障害と「うつ」
6 パニック障害の治療法
7 薬物療法と併用する心理療法
8 妊娠中の治療について
9 パニック障害とどうつきあうか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • パニック障害 薬で治せる脳の病気
  • パニック障害 薬で治せる脳の病気

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中